名古屋のデザイナーズマンション、リノベーション賃貸のことなら住まい研究室にお任せください

お問い合わせ


お問合せ
フォーム

コクリコ坂から。

カテゴリー:

坂に囲まれた街「名東区」にあるローヤル白山。

1DKタイプもリフォームが完了しました!

 

場所は同じく、「本郷」駅から坂を歩いて12.3分にあります。

坂って聞くとなんとなくイヤ~なイメージを持っている人が多いかもしれませんが、

駅に行くときは自転車で降りたら気持ちいいし、風通しも良くてなかなか良い環境です!

 

1DKタイプは木の質感でリラックスできる色合いにプチリノベしました!

広々した12帖のリビングでくつろげる空間になっていました!

 

【ポイント】

◎12帖の広々とした々リビングはかなりの開放感です!リラックス感もあるし、インテリアの配置もやりやすいですね!

◎水まわりは新品ではないですが、リメイク済みです。こちらのお部屋も高コスパに仕上がっています!

△駅からは少し遠いので自転車は必須かもしれません。坂なので電動だと更にGOODです!

 

 

コクリコ坂から。

カテゴリー:

ここ名東区は坂が多くて有名な街。なんでも名古屋市内で1番電動自転車が売れている街だとか。そんな坂の多い街、名東区本郷エリアの坂の上からSimple is Bestなリノベーション賃貸マンションをご紹介させて頂きます!

 

名古屋市営東山線「本郷」駅から南にまっすぐ坂をのぼって12.3分。坂って聞くとなんとなくイヤ~なイメージを持っている人が多いかもしれませんが、駅に行くときは、自転車で降りて行けばいいし、風通しも良くて気持ちいいです!

 

それを証明するかのように本郷駅の南側にある自転車置場はかなりのスペースが確保されているんです。ちなみに、車通りが結構ある一本道なので、夜道に一人で帰ってくるOLさんも安心できそうですね!

そんな坂を登ってたどり着くのが「ローヤル白山」。北側には駐車場(有料)と駐輪場(無料)が完備されています。ちょっと古く見える外観だけど、どんなお部屋なんだろう…とわくわくしながらお部屋へ。

 

広さは約40㎡の1LDK。ホワイトの木目のフロアとダークブラウンの間仕切りがカッコ良いいですね~あえて「壁」って感じじゃない間仕切りのおかげで、全体的に開放的なお部屋です。

そんな開放感あふれるこのお部屋は収納もあえて壁ナシ。見せる収納?いやいや「魅せる」収納です。

 

水まわりもキレイに改装済み。トイレも洗面も新品になっていました!キッチンは最新とまではいかず、コンロは持込タイプですが広さがあって使いやすそうです!毎日使う場所だから、新品で狭いよりも多少古くても使い勝手がいいほうが断然イイ!お風呂はやや狭め。給湯リモコンもあって使いやすいけど広さは1度現地で確かめて下さい!

 


開放感があるSimpleなリノベーションルームでした!新婚さんや今よりもちょっと広さがほしいひとり暮らしの方にかなりオススメです。家賃もカナリお値打ちだしね♪

 

【ポイント】

◎開放的な「あえて仕切らない」お部屋。俗世間に囚われたくないアナタへ!

◎水まわりもキレイになっています。コスパは抜群に高いです!

△収納はほぼ1ヶ所のみです。魅せる収納&DIYで作ってもおもしろいかも!?

 

坂の上にあって風通しの良いナチュラルなお部屋。開放感があるからこそ、工夫次第でどんな使い方もできそうなリノベーションルームをあなたはどんなライフスタイルで住みますか?

インテリアのご相談も大歓迎です!一緒にプランニングしましょう!

あえて“駅遠” リノベーションで静かに暮らす2DK

カテゴリー:

物件を探すときに1番大切なポイント、それは“立地”です。

お部屋は他のモノと違って場所を変えることができません。

それ故に、交通アクセスの良い「駅近」物件の人気が非常に高いんです。

 

ただ、地元民の僕の周りには「車使うから駅近に高い家賃払いたくない」派が結構多いです。

その代わり駐車場2台欲しい!っていう意見も良く頂きます。

 

確かに駅から離れれば賃料や駐車料などのコストも抑えられますし、静かな環境に住むことができます。

駅を使用しないなら、あえて思いっきり駅から離れて過ごすっていうのも悪く無い。

そんなお部屋を名古屋市天白区で見つけました!

 

【このお部屋のポイント】

◎閑静な住宅街にあるリノベーション賃貸。LET’sスローライフ!
◎賃料はかなりお値打ちです。友達同士のシェアもOK!
△駅まで歩くのはかなりツライです。。車がない人は厳しそうです。

所ジョージにあこがれて。

カテゴリー:

「ガレージがある家」

男性ならグッと心惹かれるワードですよね!

大事な車やバイクを守ってくれるだけでなく、整備スペースに使ったり、DIYの工場として使ったりワクワクする空間です。

タレントの所ジョージさんも「世田谷ベース」というガレージハウスを所有し、事務所やDIYスペースに使っているそうです。

 

何を隠そう私、所ジョージさんの大ファンです。

テレビを通しても伝わってくる抜け感やゆる~くアメカジを着こなすファッションセンス。

それなのにどことなく頼りがいがあって兄貴肌なところに憧れます。

 

そんな憧れからかガレージハウスっていいなと思うわけです。

遊びもできるし仕事もできる。

そんな「これだ」という決め付けが無い自由なスペースをどう使うか考えただけで夢が広がります。

 

今日はちょっと珍しい賃貸でのガレージハウスとおすすめなガレージの使い方をご紹介させて頂きます。

DIYスタイル

ガレージをDIYの作業スペースにアレンジ

男性だけでなく、DIY女子と呼ばれるお洒落な女性にも人気の「DIY」。最近主婦の方を中心にDIYが流行っていますが、結構困るのが作業場。

家の中でやろうと思うとスペースは狭いし、塗装はできないしで、なかなか楽しんでDIYすることができません。

ガレージをDIY工場にすればスペースはしっかり確保できるので今まで挑戦できなかった大型のインテリアも楽しめるし、工具の置き場にも困りません。

奥のフリースペースを設計室にすればかなり大掛かりなものも楽しんで作れるはずですよ。

 

 

BIKEスタイル

ガレージを自転車やバイクの整備スペースにアレンジ

週末はツーリング、平日は夜な夜なコツコツ自転車整備。

バイクのメンテナンスはやりだしたら止まらないですよね。

日中整備していたらご飯も食べずに10時間経っていた。

なんてお話も聞くくらいです。そんな大切なバイクは盗難に遭いやすいことも事実。

ガレージでしっかり守って、育てて、そして愛でてやってください!

 

 

Cafeスタイル

ガレージをカフェスペースにアレンジ

コンクリートの床だからこそカッコいいインテリアに仕上がります。

インダストリアルデザインなソファーとアンティークなセンターテーブルを置いて、

まるで隠れ家のようなおしゃれなスタイル。

コーヒーの香りがさらにリラックスさせてくれる空間になります。

慣れてきたら自分で焙煎した豆を自分で挽いて淹れてみると、ガレージやコーヒーだけでなく、この空間で流れる時間にも愛着が湧くでしょう。

週末には友人を囲んでこだわりコーヒーの週末カフェをオープンしてはいかがでしょうか。

 

 

カーポートスタイル

車の整備スペースにアレンジ

まるでワイルド・スピードの1シーンを思わせるようなガレージにしてみるのもいいですね!

ガレージの使い方としてはスタンダードなだけに無限の可能性を秘めています。

車やバイクを自分好みに変えていく、単なる移動手段としてではなく、車いじりを趣味としている人たちには、うってつけのスペースです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。ガレージと一口に言っても、人それぞれ自分らしい楽しみ方を秘めています。

余談ですがお笑い芸人の「ガレッジセール」も本来の意味は、1970年代にアメリカで盛んだったガレージで家具などの不要になったものをガレージや庭先などで売ることからきています。

さあ、あなたもガレージライフをエンジョイ!

 

お問い合わせ


お問合せ
フォーム