【徹底比較】SUUMO vs HOME’S!あなたはどっち派?

2020.07.03

不動産サイトでお部屋を探すのってわくわくしませんか?祭りは前の日とはよく言ったのもので、あれこれ想像をふくらませて楽しむこの時期が案外一番楽しかったりするんですよね。

不動産サイトといえば、二代巨頭はみなさんお馴染み「SUUMO」「HOME’S」!数あるサイトの中でこのふたつは断トツの知名度ですよね。そしてどちらも掲載物件数がとにかく多い!結局どっちで探せばいいの!?という方のために、今回は、この賃貸二大不動産サイトSUUMOとHOME’Sを比較して、それぞれの魅力を徹底解説していきます!

SUUMOはここがすごい

まずはSUUMOの強みから見ていきましょう。

物件数ナンバーワン!

掲載されている物件の数は、すべての不動産サイトの中でSUUMOがナンバーワン!これは大きな強みですよね。もちろんナンバーツーはHOME’Sです。では実際どのくらいの差があるか検索結果を例に見ていきましょう。

――――――――――――――――――――

【検索条件】
・名古屋駅まで乗り換え1回まで
・30分以内
       ⇓
【検索結果】
SUUMO=32,000件
HOME’S=28,000件

――――――――――――――――――――

この例に出した検索条件の場合は、約4,000件の差がありますよね。もちろん検索エリアや条件の追加によってもこの差は変わってきますが、だいたいこの程度は掲載物件数に差があることは知っておくといいでしょう。

情報の質が高い

そもそもなんで情報の質に差が出るの?って思いますよね。実はこれ、不動産業者側のちょっとした裏事情に関係してきます。

SUUMOの場合は「登録する時点で、掲載したい件数に応じて」料金が発生します。掲載することそれ自体に料金が発生してしまうのであれば、本当におすすめの物件だけを厳選して、写真もたくさん入れないと勿体ないですし、情報もより最新の正確なものにしておきたいと考えますよね。

一方、HOME’Sは掲載自体は無料なので写真などがそろっていなくても、「とりあえず掲載」されていることがあります。

◎このことからSUUMOには質の高い物件情報がより多く集まると考えられます。

もちろんすべての物件においてSUUMOの情報の質が勝っているというわけではありません。ただこのような「裏事情」があることは覚えておくといいでしょう。

 

▼ネット掲載の仕組みについて詳しく知りたい方はぜひこちらも♪

空いていないお部屋がネットに載っている!?お部屋探しの不思議

動画サービスがある

SUUMOには、写真に加え、不動産業者がお部屋の内装を撮影した動画を見ることのできるサービスもあります!ただこれはまだ数も少なく、すべての物件の動画が見られるわけではないので「おまけ」程度に考えておいたほうがいいかもしれませんね。

HOME’Sはここがすごい

お次はHOME’Sの強みをご紹介していきます!物件数ではわずかにSUUMOに届かないHOME’Sですが、ただのナンバーツーではありませんよ。

タグ検索ができる!

Instagramなどでもおなじみの「タグ」を使ったユニークなサービスがHOME’Sの「タグ検索機能」です。実際に使われているタグをちょっとご紹介させていただきます。

――――――――――――――――――――

#服にかこまれたい
#桜が見たい
#ミニマリスト
#最低限の暮らしがしたい
#セキュリティ重視
#初期費用全額無料
#インターネット完結で契約

――――――――――――――――――――

などなどいわゆる「物件の条件」っぽくないユニークなワードがずらり!暮らしのイメージや契約方法、設備条件など様々なタグで検索できるんですよ♪SUUMOが距離、間取り、値段などのかっちりとした条件でしか検索できないのに対し、HOME’Sは暮らしのイメージやちょっぴりマニアックな条件からも検索可能!HOME’Sのサービスはこの「探す楽しさ」が最大の魅力なんです。

オンラインサービスの充実

「オンライン内見」や「ライン問い合わせ」などオンラインサービスの充実ぶりもHOME’Sの強み。昨今、オンラインのサービスに対応している業者さんもぐっと増えてきてはいるものの、まだまだバラつきがありますよね。たとえばSUUMOの場合は「オンライン内見」や「ライン問い合わせ」に対応している不動産業者かどうか連絡を取っていちいち確認する必要があります。。しかしHOME’Sはネット上ですぐに確認可能!HOME’Sの方がよりスムーズにオンラインサービスを受けられる環境が整っているんですよ♪

キャッシュバックも多い!

HOME’Sは高頻度でキャッシュバックサービスを行っています!できる限り初期費用の負担を減らしたい人にはありがたいポイントですよね♪前述したタグ検索機能にも「#ホームズ経由でキャッシュバック」というタグがありますよ!そのほか、「#来店時QUOカードプレゼント」「#仲介手数料半額~無料(東海)」などHOME’Sさんはお財布への優しい気づかいも充実してるんです。ぜひあやかりたい!という方は一度タグ検索してみてくださいね!

結局どっちを使うべき?

それぞれの強み弱みは分かったけど、結局どっちを使うべきなのかが問題ですよね!

条件が決まっているならSUUMO!

引っ越しに慣れていて、希望の間取りや条件、エリアなどがはっきり決まっていて、変更する予定がないのであれば、SUUMOでより多い選択肢の中からじっくり検討していただくのがおすすめです!

いろいろ見たいならHOME’S!

一方、初めての一人暮らしや、同棲など、新生活のイメージがしっかり定まっていないのであれば、HOME’Sがおすすめ!生活スタイルがガラっと変わるタイミングでは、必要な間取りや相場の知識もなかったりするので、その場合はHOME’Sのタグ検索などを利用して、まずはイメージする生活にはどんなお部屋が必要か、家賃相場はどの程度かなど、想像を膨らませながらいろんなお部屋をのぞいてみることをおすすめします。

さいごに

ネットでのお部屋探しは楽しい反面、情報を見すぎると混乱してしまうことも!ネット上で手当たり次第に物件を漁るのではなく、自分の目的に合った不動産サイトで丁寧にお部屋を見ていく方がより確実かもしれませんよ。自分が新しいお部屋で「どんな風に暮らしたいか」を想像しながら、お部屋探しを楽しんで下さいね。


ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る
  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

この記事を見た方におすすめのコラム

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内