賃貸物件のベランダDIY!味気ないコンクリート床もガーデン風に早変わり♪

2021.08.17

◇はじめに

一人暮らし向け物件のベランダ、どんな使い方をしていますか?スペースもあまりないし、洗濯物を干す以外は外に出ない、という方も多いかもしれません。でも、そんな小スペースのベランダも、ちょっとDIYするだけでウッドデッキやガーデニングスペースを作れたりと意外と楽しめるんです。

部屋の雰囲気を変えたいな~と思っている方は、ぜひベランダにも目を向けてみてください。ベランダが綺麗になると部屋全体の雰囲気も明るくなってくれますよ♪

 

◇初めてでも簡単に出来る、DIYアレンジ例

DIY初心者さんでもすぐに作れて退去時の撤去も簡単な、ウッドパネルやすのこを使ったアレンジをご紹介します!

すのこ

すのこは小さいサイズのものならば100均で手に入ります。いくつかつなげてウッドデッキ風にしてみたり、結束バンドを使って壁に立てかけてみたりと、アレンジも色々楽しめます。色を塗ってみると、お洒落な雰囲気になりますよ。

♪壁面もあわせると統一感が出ますね

♪色々な素材を組み合わせてみても

 

パネル型ウッドデッキ

ホームセンターなどに売っているウッドパネルを下に敷き詰めていくだけで完成!冷たい印象のコンクリートが、木のぬくもりを感じるほっこりとした雰囲気になります。裸足でベランダに出られるのも嬉しいですよね♪
また、パネルはコンクリートの温度変化も抑えてくれるので、夏の暑さ・冬の寒さも少し和らいでくれそうです。
パネルは、1人暮らし用のベランダなら大体3000円分位あれば十分そうです。種類も沢山あるので、ぜひお好みのものを選んでみてくださいね!

パネルの種類は、こちらも参考にしてみてください→ ウッドパネル:おすすめ8選

 

♪ウッドパネルを敷くだけで雰囲気が全然違いますよね!

♪憧れのガーデニングスペースも作れるかも!

♪人工芝と組み合わせてみても

 

室外機カバー

味気ない室外機もカバーをDIYしてみてはいかがですか?室外機が雨風で汚れるのも防げますし、上に物を置くことも出来ます。

♪木箱を室外機カバーにアレンジ

♪上をガーデニングスペースにしたり、アレンジも色々

室外機カバーのDIYが難しい方にはこちらがおススメ!
山善(YAMAZEN) ガーデンマスター エアコン室外機カバー

 

◇ベランダDIYの注意点

◦原因回復OKな範囲内で行う

DIYに興味があっても、賃貸だとどこまで改造して良いのかな?って心配になりますよね。基本的に賃貸物件のベランダは「専有が認めれらた共用部」となっているので、退去時に現状回復不可(元の状態に戻せない)の改造はNGになります。
事前に使用細則をチェックして、管理会社や大家さんにも確認をしておくと安心です。

◦避難経路をきちんと確保

ベランダは緊急時の避難経路になるので、避難経路や避難はしご付近にはパネルを敷いたり物を置かずに必ずスペースを確保しておきましょう。
通路幅は消防法によって決められていますので、事前に確認してみてくださいね。
バルコニーの有効通路幅は最低60㎝以上確保!

◦排水溝をふさがない

排水溝をふさいでしまうと、水漏れが発生して下の階の部屋に浸水するトラブルも。また、せっかく敷いたパネルも傷んでしまう原因になってしまうので、ご注意くださいね。

◦こまめに掃除を行う

すのこやパネルの下にはホコリが溜まりやすいので、定期的に掃除を行うようにしましょう。ホコリは排水溝を詰まらせる原因にもなりますよ。

 

◇さいごに

賃貸の無機質なベランダも、ちょっと手を加えるだけで素敵空間に生まれ変わります。スペースがないからと諦めずに、ベランダも部屋の一部としてアレンジしてみませんか?ただ、あくまで共用部分でもあるので、周囲の入居者さんへの配慮を忘れないよう気をつけましょう!

バルコニー付きの物件一覧

 

その他ご相談はこちら

DMでのご相談も受付中です!
知りたいことや調べてほしいことなどお気軽にご連絡下さい。

▲DMを送る▲


この記事を書いたスタッフ:
鈴木 誠也 SEIYA SUZUKI

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る

記事をシェアする

この記事を見た方におすすめのコラム

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

駅から徒歩
分以内

間取り

必須条件

こだわり条件

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問はここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内

ワクワクする賃貸マンション・アパートを多くの人にお届けする住まい研究室について

名古屋市を中心にデザイナーズマンション、リノベーション賃貸を多くご紹介する「住まい研究室」。名古屋にはワクワクできる賃貸マンション・アパートがたくさん存在するのに、あまり多く知られていない現状があります。それを多くのお客様に知ってほしい、住んでほしい。私たちはそう考えています。「賃貸マンション・アパートはこういうもの」と考えず、理想の暮らしから住まいを探してみませんか?私たち住まい研究室が精一杯その手助けをさせていただきます。