池下は、緩急自在なカメレオン。

2018.08.20

池下は、緩急自在なカメレオン。

- Contents

池下は、緩急自在
なカメレオン。

Profile
● 名前:池下(いけした)
● 賑わい:★★★☆☆
● 家賃高さ度:★★☆☆☆
● 車必要度:★☆☆☆☆
● アクセス環境:★★★☆☆
● 娯楽度:★★★☆☆
● ジャンル:ミッドタウン
● ヒト:単身&ファミリー

池下は、名古屋中心部を走る東山線沿いに位置し、市内でも交通の要として機能している街。名古屋市営地下鉄の中で最も利用者数の多い東山線は、名古屋駅、伏見駅と多くのターミナル駅を有し、栄などのショッピングエリアにも
地下鉄で一本10分ほどでアクセスできる好立地!さらに池下には駅直結のターミナルもあり、千種区内の中心地に位置していることから区内を走る他線の地下鉄へのアクセスも良好なんですよ。

そんな利便の良さから、アップテンポなイメージの強い池下ですが、その魅力は、そこに暮らす人々の様々なニーズに合わせて姿を変えるカメレオンのような自在さなんですよ。


かゆいところに手が届く心地よさ。

中心部へのアクセスも手軽で地下鉄の利用環境も整った池下ですが、さらにありがた~いことに実は“車派”の方々にも優しい環境なんです。

駅をはさんで北に錦通り、南に広小路通りと名古屋の中心を走る主要幹線道路が通っています。広小路通りは市内中心地を東西に結ぶ道路のため昼夜を通して混雑しますが、一本北を走る錦通りは比較的交通量が少ないため、池下から栄まで10分と短時間での移動が可能です。ほぼ同じ移動時間で中心地まで行けるので、地下鉄の朝のラッシュを避けたい人は、車通勤をはじめるのもいいかもしれませんね♪

お子さんのいるご家庭の場合でも日々のお買い物や送り迎えなど車を使いやすい環境は便利ですよね。また池下には千種区役所、千種警察署少し離れた場所に千種税務署など生活するために必要な機関がほとんど揃っているんです!そのほかにも、災害拠点病院として指定された名古屋市東部医療センターがあるので、緊急時にも安心ですし、
駅直結の隣接ビル、サンクレア池下の中にクリニックモールが併設されており、内科、耳鼻科、整形外科など、日々の生活に必要なクリニックが揃っているので、日常的な通院の場合も気軽に立ち寄ることができますよ♪

慌ただしいイメージの池下は、生活をさりげなくアシストしてくれる暮らし目線を持った街。かゆいところに手が届くような心地よさが強みなんですよ。


ノスタルジックとモダンを自由に行き来する。

使い勝手のいい池下は、一筋縄ではいかない多面性も魅力のうち。

「パレマルシェ」や「イオン今池店」「サンエース春岡」と徒歩圏内にスーパーも揃い日常的なお買いものでは困り知らず!また、「池下といえばグルメの街」というイメージを作った複合エリア、「ナゴヤセントラルガーデン」も池下の暮らしを彩る魅力のひとつ。緑豊かなケヤキやカエデから成る並木道が訪れる人々を迎え、イタリアン、四川料理、日本料理にブーランジェリーと種類も豊富でグルメ好きにはたまりませんよね♪

しかし、かと思えばナゴヤセントラルガーデンから西に位置する場所、仲田本通商店街では個人商店が今も賑わいを見せ、毎年『仲田夏祭り』『仲田秋祭り』などお祭りも催されるんですよ♪また駅の東側には、名古屋でも有数の閑静な住宅街が続いており、少し歩けば隣駅の覚王山駅に続く日泰寺参道へ抜けることができ、古く趣のある邸宅もたくさん残っているんです。

またヘラルドグループの創業者、古川爲三郎が収集した作品が展示された「古川美術館」もそんな趣あるスポットのひとつ。そこから数分の場所にある分館の「爲三郎記念館」では美しい日本庭園の景色を味わいながらお茶を楽しむことも!池下では、ノスタルジックとモダンを自由に行き来することができるんです。


欲張りな街だから、

とことん欲張りな池下はその多彩さが魅力。ただその反面、好みの分かれるエリアでもあるんですよね。

たとえば駅北側、夜は風俗街的なカラーも強くなるのでとくに女性は夜、一人で歩くにはちょっと不安ですよね。また昼間は人通りも多い池下ですが、住宅街は夜になると道が狭い分人通りも少なく暗いので、がらりと印象が変わる点も要注意!昼間のイメージだけで暮らし始めると、ギャップについていけない危険性がありますので、池下の中でもどの辺りに住むのか、という点は慎重に検討されることをおすすめします。

またこの辺りは山手に位置するエリアということもあり坂道もやや多めなので、内見など行く場合にはその点などにも注意して周囲の環境をチェックした方がよさそうですね。

多面性のある街だからこそ、お引越し前のチェックも入念に!池下の街並みを確かめるなら、
昼の時間帯だけでなく、夜にもふらっと立ち寄って歩いてみるといいかもしれませんね。


いろんなカラーをぎゅっと凝縮。

カラーの多い街は、目を光らせてすみずみまで探索してみることが大切。ふとしたタイミングで、隠れた名店を発見できますよ♪

ランチタイム、パンチのあるメニューを楽しみたい気分ならインド・ネパール料理の「New Delisi spice」がおすすめ!
定番のバターチキンカレーはトマトベースでコクのあるルーで下味のついたチキンと相性バツグン♪カレーもナンも種類が多くかなり本格的なお店なので、こだわりの味を楽しみたい時にはぴったりですよね。

ちょっぴり贅沢したいときには、ビストロ プーフェがぴったり。池下駅を北へ行くと見えてくるのがヴィンテージテイストの丸い看板!ワインボトルであふれた店内はレトロな雰囲気が素敵なんです。がっつりディナーでもランチでもOK!
ワイン好きの方にはぜひ一度立ち寄ってほしいビストロです♪

♦  ♦  ♦  ♦  ♦  ♦

住む人のライフスタイル次第でまったく違う姿が見えてくる。カメレオンのように掴みどころのないこの街では、住めば住むほど様々な顔がふえていく!池下の毎日では、今までとまったく違うライフスタイルが見えてくるかも。


この記事を書いたスタッフ:
辻 亨太 RYOTA TSUJI

ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内