デザイナーズマンションとは?メリットとデメリットを知って、素敵なライフスタイルを!

2018.10.24

◇デザイナーズマンションとは?

デザイナーズマンションってなんとなくおしゃれなイメージだけど、いざ実際に住もうと思って探してみるとそこまでおしゃれではないものも…一体デザイナーズマンションって何なの!?

そんなあなたに、住まい研究室がデザイナーズマンションの定義を解説します。
デザイナーズマンションとは、読んで字の如く、デザイナーや建築家がコンセプトを持って造ったマンションのことです。そうは言ってもマンションを建てる時には、必ず建築家がデザイン・設計をしますので、実はデザイナーズマンションと呼べる明確な基準や法律での決まりごとはないのです。

一般的には他のマンションと違って凝っている造りになっているものや、オリジナリティのあるマンションを指しますが、中にはアクセントクロスがポイントで使われていたり、キッチンパネルの色が赤色なだけでデザイナーズマンションと表示されていることもあるようです。

そこで私たち住まい研究室では、このようなマンションをデザイナーズマンションと呼ぶことにしています。
・明確なコンセプトがあり、一般のマンションにはない魅力があるもの
・設計・デザインをしたデザイナーや建築家の名前が明らかなもの
・持ち主からお墨付きをもらったもの

これだけでは、なかなか分かりにくい部分もあると思いますので、メリット・デメリットを紹介しながら、デザイナーズマンションのことをもっと知っていただきたいと思います。

 ・7つのメリット

”かっこいいだけ”、”実は使いにくい・住みにくい”なんてことを言われてしまうこともある「デザイナーズマンション」ここではその魅力を徹底解説いたします!

メリット1. 見た目がとってもオシャレ

当たり前と言えば当たり前ですが、デザイナーズマンションはとってもオシャレです。外観やエントランスにもこだわりがあって、オーセンティックな雰囲気のものが多くあります。お部屋の中もカッコよく仕上がっているので、普通に家具を置けば素敵なインテリアのオシャレ部屋にできることもポイントですね。

メリット2. 設備が充実していることが多い

先程もご説明した通りデザイナーズマンションは建築家やデザイナーがこだわりを持って作りますので、設備が充実していることが多いです。3口以上のコンロで一戸建て用のキッチンや、テレビ付きのバスルームなどの設置がされていることもありお部屋としてのグレードは高いことがほとんどです。ただお風呂はガラス張りになっているものもあったりするので注意が必要です。

メリット3. 打ちっぱなしのコンクリートの場合、遮音性が高い

打ちっぱなしのコンクリートのデザイナーズマンションは間違いなく遮音性が高いです。というのも、遮音性は構造や壁の材料に大きく影響されるのですが、打ちっぱなしの場合は壁が確実にコンクリートだからです。本来は見た目のおしゃれさを目的としていますが、マンションでの音問題はトラブルになりやすいので、コンクリート造りだと安心感を持つことができます。

メリット4. 入居者のライフステージが安定している

デザイナーズマンションは普通の賃貸マンションに比べて賃料が高めなことがほとんどです。その分、入居している人の層が安定していることが多く、騒音などの近隣トラブルが起きにくいのです。(1室だけのデザインリノベーションの場合はこの限りではありません)
ただ、エリアによっては夜にお勤めの方が多いなど、生活サイクルが違ってしまう場合は注意が必要です。

メリット5. おしゃれなお店など周辺環境が良いことも

基本的に街そのものがセンスの良い場所にデザイナーズマンションが建つことが多いです。近所にくつろげそうなおしゃれなカフェだったり、素敵な美容院やフィットネスクラブだったり。お部屋だけでなく、出かけたときも充実した生活が送れそうなことも大きな魅力のひとつです。逆にデザイナーズマンションを選ぶときはお部屋だけでなく、周りの雰囲気もチェックしてみてくださいね。

メリット6. 立地が良いことが多い

普通の物件に比べてエッジが効いていたり、ちょっと特殊な形をしていることが多いデザイナーズマンション。万人受けするモノではないので、立地の良い場所に建築されることが多いです。見た目だけでなく、生活のしやすさも充実していることは大きなメリットと言えるでしょう。

メリット7. SOHO対応物件が多い

事務所兼住宅のSOHOスタイルに対応しているが多いことも魅力的です。前述させて頂いたとおり、都市の中心部にあることが多いためかここ近年で非常に需要が高まっています。デザイン的にもおしゃれなので、来客にも対応しやすいことも良いですね。

 ・6つのデメリット

逆にデザイナーズマンションのあまり良くないところとは?デメリットをしっかり確認して、”住んでから後悔した”なんてことがないようにしましょう!

デメリット1. 一般の物件より家賃が高め

デザイン性が強く、有名な建築家やデザイナーが設計することも多くあるため、普通の物件に比べてコストが高いのです。その分、入居者さんの家賃に跳ね返ってきているため、毎月のお家賃や初期費用は高くなりがちです。名古屋では、同条件の一般物件と比べると、大体10%くらいの差があるようです。

デメリット2. バルコニーが無いものに注意

外観のデザイン性も追求するためにバルコニーなしで設計されている場合もあり、洗濯物が干しにくく感じることがあります。その場合は、室内に洗濯物を干すためのワイヤーや、竿を掛けるためのフックが設置されているのですが、いずれも一般のものより小さいことがほとんど。こまめに洗濯をするか、乾燥機付の洗濯機にするのが良いかもしれません。

デメリット3. 打ちっぱなしコンクリートの場合、夏は暑く、冬は寒い

一般のお部屋は、コンクリートの躯体とボード(壁)の間に断熱材がありますが、打ちっぱなしのコンクリートは当然コンクリートがむき出しです。そのため温度のコントロールが効かず、夏は暑く、冬は寒いのです。冷暖房のコストも馬鹿になりません。外断熱工法と呼ばれる工法で造られたマンションは大丈夫なのですが、賃貸物件にはあまり採用されていない工法です。ただ、少しずつ増えているようなので、どうしても打ちっぱなしコンクリートのデザイナーズマンションに住みたい!という場合は外断熱のマンションを探してみるのも良いかもしれません。

デメリット4. 物件数は多くないので、希望のエリアにない場合も

一般の物件に比べてデザイナーズマンションは数が少ないため、“○○駅まで5分以内”というように普通の物件を探す感覚だと、1件も見つからない場合があります。複数の駅を候補に上げたり、妥協できる条件は緩めて検索した方が、素敵なデザイナーズマンションに出会える可能性が高まりますよ。

デメリット5. 生活動線が犠牲になっていることもある

生活動線とは、日常生活を送る上で通る道すじのことを言います。例えば洗濯機置場からバルコニーまで行きやすいと“洗濯動線が良い”なんて表現したりもします。デザイナーズマンションの中には、おしゃれさを追求するあまり生活動線が悪い物件もあります。寝室からトイレに行くまでグルっと回り込まないといけなかったり、キッチンが変わった位置にあったり。内見をするときには、生活のイメージを膨らませることをおすすめします。

デメリット6. 退去時の修繕費が高額になってしまうことがある

住んでいる時にお部屋を壊してしまったりすると、退去の時に修繕費を請求されることがあります。デザイナーズマンションは、特別な水回り設備や、変わった材料の床材を使用していることもあるため、修繕費が高額になりがち。あまり乱暴に扱わないようにしてあげてくださいね。退去の時にもめないように写真をとっておくのも良いと思いますよ。

◇「デザイナーズマンション=住心地が悪い」 ではない

上記のメリット・デメリット見ると、住みにくいように見えるかもしれませんが、決してそういう訳ではありません。冒頭にもお話したとおり、デザイナーズマンションは、どのお部屋もコンセプトが明確でとても個性的なのです。そのコンセプトが自分に合っているか合っていないかを確認することが、住心地を決める一番のポイントです。最近では値段を抑えたアパートタイプのデザイナーズ物件や、住む人のライフスタイルを想定して造られたリノベーション系のデザイナーズマンションもあります。いきなりガッチリのデザイナーズマンションに住む前に、これらを視野に入れて探してみるのも良いかもしれませんね。

◇こんな人にオススメ!

コンセプト色の強いデザイナーズマンション。前にもお話したとおり万人受けするモノではありません。そこで「こんな方にオススメです」という一例を作ってみました。もし当てはまったら、次の引越し先はデザイナーズマンションもありかも!?

・普通なこと、他の人と一緒なことがあまり好きじゃない
・友達から○○って変わってるよね と良く言われる
・正直、お隣さん付き合いはめんどうだと思っている
・起業意欲があって、いつか小さくても良いので自分の会社を創りたい
・せっかく引っ越すなら、人に自慢できるようなところが良い
・とにかく おしゃれなもの、可愛いもの、かっこいいもの が好き
・これからおしゃれな同棲生活を始めたい!(※ガラス張りのバスルームはNG)
…etc

以上、実際にデザイナーズマンションに住んでいる人or住んだことがある人に聞いたオススメな人一覧です。当てはまった人はぜひ考えてみてください!

 


この記事を書いたスタッフ:
小倉 一記 KAZUKI OGURA

ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る
  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

この記事を見た方におすすめのコラム

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内