ネット無料は落とし穴!?損しない物件の見極め方を教えます!

2020.08.28

電気・ガス・水道に次いで必要不可欠なインターネットは今やライフライン同然!そんな中で昨今増えているのが、インターネットを個人で契約する必要のない「ネット無料物件」です。自分で手続きする手間が省ける上に、入居後すぐに使えるものが多いのでかなり便利。

しかし!

目先の手軽さだけで決断してしまうのはちょっと危険かも。今回は損しない「ネット無料物件」の見極め方をご紹介いたします!

インターネット無料物件のメリット・デメリット

インターネットが無料だからと言って、必ずしも良い点ばかりではありません。まずは、インターネット無料物件のメリット・デメリットを知って、自分のライフスタイルに合っているかどうかチェックしてみましょう!

メリット

・手続き不要なのでとにかく手軽!
・すぐにネットが使用できるため忙しい人に◎
・回線工事費用がかからない!
・毎月のインターネット料金を支払う必要がない。

インターネット無料物件の魅力は何よりその「お手軽さ」です。個人でインターネット回線を契約するとなると【問い合わせ⇒業者さんが訪問してお部屋をチェック⇒工事予約⇒回線工事完了】と実際にネットが使えるようになるまでに時間も手間もかなりかかります。インターネット無料物件の場合は、入居当日から使えるのでスケジュールを何度も合わせるのが難しい人には◎また回線工事費用がからないのも嬉しいポイントです!

デメリット

・ネット回線が選べない。
・回線が弱くて十分な速度が出ない場合がある。
・ひとつの回線を他の入居者とシェアするケースもあり、通信速度が遅いことも。

インターネット無料の物件は、すでにネットが引かれている物件に入居する形になるので、当然ながら自分で好きなネット回線を選ぶことができませんし、ネットの通信速度がどの程度なのかもわかりません。また、ひとつの回線を他の入居者とシェアするケースもあり、その場合は他の入居者がネットを使用するであろう夜などの通信速度がかなり遅くなります。ライブのスポーツ観戦やオンラインゲームが趣味の方はちょっと不安ですよね。

ライトユーザーにはおすすめ!

時間帯によって回線が混雑してしまうリスクや、自分で回線を選ぶことができない点を合わせて考えると、残念ながら手放しで誰にでもおすすめできるわけではありません。ただ、即日使える手軽さとコスト面ではやっぱり魅力的。かかる手間と回線工事費用のことを考えれば、ネットの使用頻度がそれほど高くないライトユーザーにとってはお得な設備と言えますよ♪

しかし「インターネット無料と記載されているからお得」という思い込みはちょっと危険です!中には「インターネット無料」でありながら全くお得じゃない物件も潜んでいます。しっかり物件を見極めるためにも、まずネット無料物件の仕組みを知っておきましょう。

インターネット無料のカラクリ

そもそも「インターネット無料」とされる物件の「インターネット使用料」は誰が負担しているのか?これにはふたつのパターンがあります。

ひとつは「オーナーさん」が善意で負担してくれているパターン。単身赴任の方や学生さんをターゲットにしている場合には、回線工事が不要で「すぐにネットが使える」という点が大きな「売り」になるため、入居率を上げるためオーナーさんが自腹で契約する場合もあります。ただ、こういう物件はそれほど多くはありません。

もうひとつは「共益費」に組み込まれていて「入居者本人」が負担しているパターン。え?それ無料じゃなくない?と思いますよね。でも実は多くの物件がこのパターンなんです。

◎しかし共益費にネット使用料が上乗せされているからと言って、必ずしも損するわけではありません。次は得する物件、損する物件の見極め方をご説明いたします!

損しない物件の見極め方

得する物件、損する物件を見分けるためには、まず共益費にしっかり注目すること。似た条件のお部屋の中で「インターネット無料でない物件」の共益費を調べて、共益費の相場を確認しておきましょう。相場が分かれば「ネット使用料」でいくら上乗せされているかわかりますよね。

1,000~3,000円の上乗せならお得

◎ズバリ、共益費に上乗せされているネット使用料が1,000~3,000円程度であればお得だと判断してもらって大丈夫です。多くの場合オーナーさんは一括契約でネットを引きます。個人で契約するより原価はかなり安くなるため、上乗せ分の相場は2,000円程度。ただ3,000円前後でも個人で契約するよりはずっと安く済みますし、開通工事費にかかるはずの費用も含めて考えればかなりお得ですよね。

4,000~5,000円の上乗せなら損かも

残念ながら、4,000~5,000円以上共益費に上乗せされてしまっている場合はお得な物件とは言えません。自分で回線を選ぶことができない上に、他の入居者と回線をシェアするリスクを考えれば、手続きや工事費の負担が減るとは言え良い条件とは言えませんよね。場合によっては使用料をまるっと全部上乗せしている可能性もあります。結果的に毎月使用料を払わされてしまうのであれば、ご自身で契約して快適な通信速度で生活する方がいいですよね。

さいごに

引っ越すタイミングでは、電気・ガス・水道に加え役所手続きや郵便物の転送手続きなどとにかくやるこちがいっぱい!少しでも負担を軽くする意味でも、ネット無料物件を選ぶのはありだと思います!ただ「ネット無料」の物件に住んだはずなのに、毎月まるっと使用料を払らわされてしまっては意味がありません!共益費がちょっと高いな~と感じた場合はネット使用料はどの程度含まれているか、どんな仕組みの回線かなどできる限り業者に聞いてみて納得してから決断して下さいね。


ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る
  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

この記事を見た方におすすめのコラム

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内