ロフト付物件の住み心地は?実際に住んだことのある人の意見を大公開!

2019.04.01

ロフト付物件の住み心地は?実際に住んだことのある人の意見を大公開!

ロフト付きのお部屋は賃貸住宅の中でも人気です。お部屋にロフトが付いているだけで、少しおしゃれな部屋の空間を想像する人も多いのではないでしょうか。ロフトを収納スペース、趣味部屋スペースとして使うなど、スペースの活用方法を考えるだけでワクワクしちゃいますよね。しかし、実際に住んでみた人からは、思っていたのと違った、という声も聞きます。そこでここでは、ロフト付き物件の住み心地について、口コミを元にリアルな声を大公開しちゃいます!

ロフト物件の特徴とは?

ロフト物件とは、部屋の中に天井を高くした中二階のあるスペースのことを指します。天井を高くすることにより、屋根裏に活用できるスペースを作り出します。グルニエという言葉もありますが、中二階が屋根裏なのか否か、によりロフトかグルニエなのか定義が異なります。

物件により異なりますが、ロフトの広さは3畳から6畳が一般的です。比較的空間が広く、収納や、寝室とするスペースなど柔軟に活用することができるにも関わらず、コスパが高いのが特徴です。近年では、ロフトは特に学生に人気の高い物件となっています。

ロフト付物件に住んでいる人のリアルな口コミを大公開

スペースを有効活用しやすく、コスパが高いことが特徴的なロフトですが、実際の住み心地はどうでしょうか。ここでは、ロフト付物件に現在住んでいる、または住んだことのある人のリアルな声を紹介していきます。

ロフト付きのお部屋に住む利点

まずは、ロフト付のお部屋が良いと考えている人の理由は、大きく分けて3つです。以下に一つずつご説明します。
① 収納場所が増える
活動するお部屋として利用せず、収納場所として利用する人も多いようです。ワンルームの場合は収納も少ないため、お洋服を置くクローゼット以外の収納するスペースはほぼありません。冬に利用するストーブや冬布団など、限定された季節のみに利用する雑貨などの収納場所に便利、という声もあります。


「ロフトスペースは収納場所。普段は使わないけど友達が来た時だけ利用する物を置いてる、使うものと使わないものを整理できて便利。」(学生,男性)

 

② スペースで有効活用可能
お部屋がワンルームの場合は、食べる場所や寝る場所が全て同じ部屋になってしまいます。生活する場所と寝る場所を分けたいという希望がある人には、1階を生活の場、ロフトを寝室とするなど工夫ができ、ロフト付の部屋にメリットを感じているようです。

やっぱり一人暮らしでは1スペースで寝食することが多いですけど、ロフトがあると、きちんとスペースが分けられるのはかなりポイント高い。」(社会人,男性)

 

③ ペットの生活場所として利用可能
物件によってはペット可のところもありますが、そのような物件の場合はロフトを、ペットの生活場所として利用する人もいるようです。特には高いところに登りたがる猫の憩いの場所として、ロフトを活用する人もいます。

「ペットの猫がよくロフトに上がるから、ロフトを彼の住処にした」(学生,女性)

 

ロフト付きのお部屋に住む不利点

一方で、ロフト付のお部屋に住んでみたものの、想像とは少し違った、という人もいます。住んでみたけれどイマイチ、と感じてしまう理由は、こちらも大きく3つの理由に分かれました。ここでは、ロフトのマイナス点と感じてしまうポイントについてリアルな声と一緒にご紹介します。

① 暑さと寒さと感じやすい
どうしても挙がってきてしまうポイントが、部屋の温度の問題。ロフトは部屋の上に位置するため暖気が上がりやすいというのがデメリットと感じる人が多いようです。生活エリアを1階としている場合、冬は暖気が上がり1階が寒くなる。また夏は、ロフトを寝室としている場合は暖気が上がり暑苦しくなるという点が唸るポイントのようです。

「ロフト分、天井も高く、熱は上に上がるので、エアコン代がかさみました。」(社会人,女性)

 

② すぐ上の階の音を拾ってしまう
ロフトは、上の階のお部屋のすぐ下の部屋にあたるため、上の住んでいる人の生活音を拾ってしまうという点がデメリットとして挙がりました。ロフトを生活エリアとしている場合は気にしないかもしれませんが、寝室としていると生活音は騒音に感じてしまうかもしれませんね。

「上の階の音は良く拾います。。。」
(学生,女性)

 

③ 物を持ち上げるのにかなり手間がかかる
荷物を置く収納スペースするにしても、1階と2階で荷物を上げ下げするのが大変、という意見もあります。ロフトには梯子がついているタイプの部屋が多いですが、荷物を持ちながら梯子での移動も一苦労ですね。

「荷物スペースにするにしても、重いものや大きな物の上げ下ろしは、女性にはかなり手間になる」(学生,女性)

 

ロフト付き物件が向いている人・向いていない人のまとめ

前の章で紹介したロフトを利用している人の口コミを参考に、ロフトに向いている人と向いていない人の特徴をまとめました。

ロフト付物件が向いている人

ロフト付物件が向いている人の特徴は以下です。

・物が非常に多く、通常の収納スペースだと物足りない人
・大きな道具が多い人
・友達をよく家に呼ぶ人
・部屋に開放感を加えたい人

ロフト付物件が向いていない人

ロフト付物件が向いていない人の特徴は以下です。
・暑がりの人
・面倒くさがりな人
・騒音が苦手な人

ロフト付物件に住むことを考えている人は、上記の向いている人向いていない人の特徴を参考に検討してみてくださいね。

▽まとめ
ロフト付の物件の住み心地について、実際に住んでみたことのある人の感想を含め、ご紹介しました。ロフト付き物件はおしゃれなイメージもあり、検討する人も多いかもしれません。住んでみた後に想像と違った、とならないように、こちらの記事でお伝えした、住んでみたことのある人の意見や、向いている人向いていない人の特徴を、ぜひ参考にして検討してみてくださいね。


ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る
  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

この記事を見た方におすすめのコラム

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内