部屋をきれいに保つ簡単な3つの方法

2019.06.22

毎日忙しく過ごしていると、気が付けば部屋がぐちゃぐちゃになっていた!
掃除しようにもなかなか時間がとれない日頃こまめにやろうと思ってもなかなか難しいそんな風にお悩みの方は多いのではないでしょうか?

何を隠そう、わたしもその一人でした。一人暮らしを始めたものの、学生時代は「部屋が汚い」と言われ続けていました。

◎今回は、そんなわたしが部屋を掃除できるようになったポイントを紹介します。

大切なのは「ちょこっと掃除」習慣!

お部屋をきれいに保つ上で大切なのは「ちょこっと掃除」を習慣づけること。「今は忙しいから」と後回しにしたり毎回完璧なお掃除を目指しすぎると挫折しがち。汚れをためこんでまとめて片付けるのではなく、毎日「ちょこっと」掃除をすることを習慣づけるのが大切です。

しかしいざ「ちょこっと掃除」を習慣付けようと思っても初めはなかなか難しいですよね。ではどのように「ちょこっと掃除」を生活に取り入れていけばよいいか、その方法とポイントをご紹介します!

掃除を習慣づける3つの方法

1.ゴミ箱をたくさん置く

「ゴミ箱まで行くのめんどい」「一旦ここに置いておこう」を減らし、すべてのゴミをすぐごみ箱に入れられるような環境を作りましょう。考えてもみてください。目の前にゴミ箱があるのに大切にゴミをとっておいたりするでしょうか?

ゴミを放置してしまう理由は、ゴミ箱に捨てに行くのが面倒だからですよね。つまり、「そこにゴミ箱がなかった」という状況をなくせばいいんです。

ゴミが発生しやすい洗面台、キッチン、生活スペース、ベッド周り……など、ゴミが出やすい場所はそれぞれ適切な大きさのゴミ箱を置きましょう。うっかりズボラをして鼻をかみながらベッドに座り込んでしまったとしても、これなら捨て忘れる心配がなくなります。

2.掃除道具もたくさん用意する

目についたときにサッと済ませてしまえばお掃除もお手軽です。掃除の中でもとりわけ面倒なのが、床に落ちているほこりや髪の毛といった細かいゴミ。特に女性はほんの数日でも掃除をサボれば髪の毛が大量……なんてことも。まめに掃除できればいいのですが、髪の毛のために部屋中に掃除機をかけるなんて少し面倒ですよね。

そこで役に立つのがみなさんお馴染みコロコロこと「粘着クリーナー」です。

私は1Kの一人暮らしですが、ドライヤーを使う場所と生活空間の2箇所にコロコロを設置しています。ドライヤーしたあとの髪の毛の落ち具合、やばいんですよね……。「ここで髪洗った?」ってレベルです。そんなときにコロコロを取りに行く、そのひと手間が面倒なんですよね。でもコロコロがすぐそばにあれば、ササっと掃除してしまえるので、とても楽になりました。

毎日ドライヤーのあとにコロコロするのは流石に大変かもしれませんが、「あっ」と思ったときにすぐきれいにできるのはとっても手軽ですよ。部屋数が多い場合はドライシートをフローリングワイパーにセットして、廊下など目に付きやすいところにおいておき移動がてら掃除するのも◎

3.掃除管理のアプリでリマインド


やることが多すぎて家事まで手が回らない!いざやろうと思ったら、「何から手をつければいいか悩む」なんてことありませんか?

そんなときに便利なのがお掃除管理のアプリです!

「最後に○○を掃除したのっていつだろ?」「まだきれいに見えるけどどうしようかな」という迷いを解決してくれます。

・わたしが使っているのは「おそうじログ」

▽おそうじログはこちら。

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%8A%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%98%E3%83%AD%E3%82%B0/id1117771213

シンプルな構造なのでとっても使いやすいし続けやすい!なにが有能って掃除をしたか、してないかだけでなく「どこ」を「いつ」掃除すべきかを教えてくれるところ。

たとえば「玄関・ベランダ」「浴槽」「キッチン」など場所によって必要なお掃除頻度って違いますよね。「おそうじログ」では掃除箇所によって、掃除間隔を指定できるため、無理のない範囲でお部屋全体を清潔な状態に保つことができるんです。何よりリスト化することでコンプリートしていく達成感があり掃除のモチベーションも上がる!「今日はどこまで掃除しよう・・・」と悩まなくていい分家事全体のタイムスケジュールも想像しやすくなりました。

最後に


掃除は、誰のためでもなく自分が心地よく過ごすためにやることです。完璧を目指して無理するあまりお掃除そのものがストレスになってしまったり、三日坊主になってしまっては本末転倒ですよね。

お掃除が苦手な方ほど毎日「完璧」を目指しすぎず毎日小まめに。まずは1週間かけて部屋全体をきれいにするつもりで取り組んでみるなど無理せず長期的な目線でお掃除を習慣付けてみましょう。紹介した方法はどれも簡単なのでまずは試したうえで自分にあった方法を見つけて下さいね。


ico_clip この記事をクリップする

記事をシェアする

More search...

この記事を見た方に
おすすめの物件

全て見る
  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

  • +

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

    • +

      閉じる

間取り

必須条件

こだわり条件

この記事を見た方におすすめのコラム

お店で直接相談したい方・
お問い合わせ・ご質問は
ここからどうぞ

タップで電話をかける
0800-222-9920
[受付時間]10:00〜19:00 水曜定休
[ 受付時間 10:00〜19:00 水曜定休 ]
店舗案内